\即日キャッシングおすすめ1位/

トップページ

「急な出費でお金がない」
「今すぐお金が必要」
「今日中に借りれる?」

WEB完結の申し込みを使えば、即日振込可能!お急ぎで今すぐお金を借りたいけど、審査が不安という方にすぐに借りれる即日振込キャッシングをご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日振込キャッシングランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

「知り合いにバレたくない」「家族にバレたくない」とお悩みの方へ。WEB完結のネット審査は誰にも見られずに申し込みができますし即日振込キャッシングもできて簡単♪郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

借り入れの基礎知識コラム

お金が入ってくる予定はあるのだけど、「いま足りない」というときに、小額のキャッシングであれば超短期間で返せますし、利用価値が高いと思います。


短期間なら金利ゼロという会社もありますし、そうでなくても一括で返済するのなら、金利が何パーセントであろうと、総返済額に対して響いてこないはずです。ただ、ある程度まとまった金額なら分割で返すほうが現実的でラクですから、利率の低いところでローンを組むほうがトクです。期日が迫っているとすぐにでも借りたいと思ってしまいますが、自分が借りれる範囲ではどのくらいの金利になるのか、あらかじめ確認しておきたいものです。生活保護受給者がお金を借りたいと思っても、キャッシングで融資を受けることはできないでしょう。時々、虚偽の申請をしてキャッシングを使おうとする生活保受給者もいますが、キャッシングしていることが伝わってしまえば、生活保護がもらえなくなる可能性があります。借入返済手続もATMや窓口から現金で直接行うなどしてさまざま根回しをしてみたところで、バレないという保証はどこにもないのです。


このように、生活保護受給者のキャッシングは基本的にできないようになっています。
なお、逆に積極的に融資を持ちかけるような業者はいわゆる悪徳な違法業者ですから、絶対に関わらないようにしてください。
キャッシングをする際に、一番安全な利用法は、借りる前から返済する予定がしっかり立てられているときだけ利用する、それ以外はキャッシングはしない、ということだと思います。
お金が必要になったある月に、キャッシングでお金を借りるなら、次の月とその次の月の給与など、返し方の基本でしょう。今後のキャッシングを利用する上で、定期的にお金を借りることを想定しているのであれば、近くにATMがあるかどうかを見てからどの業者にするのかを決めてみてはいかがでしょうか。

逆に考えると、迂闊に借り入れてしまう危険を避けるため、ATMのために遠くまで出向かないといけないようなサービスをあえて選ぶのも間違いではないですが、それは同時に、返済する際にも遠くのATMまで出向かなければいけないという欠点でもあります。

どちらが自分にとって使いやすいか、シミュレーションしてみると選びやすくなるでしょう。

わかりやすく言えば、借入はゼロ収入の夫に養ってもらっている人でも出来ます。
具体的に言えば、無収入で、パートナーの同意がもらえない場合であっても、借入総額の制限のターゲット外であるお金の貸与や預金を行う金融機関のカードローンであれば、配偶者に気づかれることなくお金を借りることが可能です。



借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。金額の多少に関わらず、身分証明から給与証明、連帯保証人までありとあらゆる個人情報を提供して初めて実行されるものだとの常識を覆し、収入証明要らずとは、どういう根拠に基づいて行なわれているのか疑問ですが、こんな時代ですから、借りる金額がさほど多くない限り、一切の収入証明関係書類の提出不要と言われることが、常識となってきています。小額とは感覚による個人差はあるにしてもせいぜい数十万円程度と思っていたら、実際は数百万円までを言うらしく、その設定には驚かされます。小額どころか、超高額だと思うのは私だけではないでしょう。
このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、収入保証も取らずに行なわれると言うことで、貸し倒れが出ないのか心配になるほどです。借金で首が回らなくなる人が、これでずいぶん減るに違いありません。


キャッシングとは、融資を受けることです。


銀行や消費者金融が提供しているキャッシングサービスを利用する場合と、キャッシング枠が設定されたクレジットカードから現金を引き出すことを意味する場合が多いです。当然ですが、借りたお金には利子が付くので、借入金額より返済金額の方が多くなります。

クレジットカードの場合も同じですが、商品を一回払いで支払うつもりでも口座から引き落とされるまでは、一日ごとに利息が付きますので、意識しておいてください。

キャッシングの利便性を追求して複数の金融業者から借り入れを行っていると、利息部分が増加してくるので息苦しさを感じるようになってきます。それなら、おまとめローンを使ってみるのも手です。


いくつかのローンを新たな1社にまとめることができるので管理しやすくなります。


まとめることで金利分の負担が増えることは、今後一切なくなるので、実質的にお得になるだけでなく、返済計画も立てやすくなります。

お金が必要なことになりキャッシングしたいと思った場合でも債務整理中だからお金の借り入れはできないと諦めてしまっている人も多いと思いますが、諦めてしまうのは早いようです。

詳細に調べると債務整理中の身であっても金融機関の中にはお金を貸してくれるところも存在します。諦めるよりまず探してみるといいでしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス